2012年05月07日

【新刊】エビデンスに基づいた吃音支援入門

新刊のご案内です。
*******************
エビデンスに基づいた吃音支援入門kitsuonnyumon.jpg

菊池良和著
A5判/1995円(税込)
ISBN:978-4-7614-0745-2



●目次
第1章 吃音とは
第2章 吃音の歴史
第3章 ライフサイクル上の吃音問題と支援
第4章 吃音頻度を軽減させる方法
第5章 吃音のある子の親に伝えたいこと
第6章 吃音のある人に伝えたいこと
資料

●帯
長澤泰子氏推薦
吃音ドクターによる吃音支援入門書の決定版!
「吃音ドクター」による吃音支援の入門書ができました。医学者としての冷徹な目と、吃音体験者としての熱い思いが絡み合ったユニークな本です。エビデンス(科学的根拠)に基づいた研究が紹介されていますが、その中心コンセプトはあくまでも吃音のある人への支援です。吃音支援に携わる人々の必読の書となるでしょう。
*******************
●菊池良和先生の読売新聞の記事です。
吃音ドクター・菊池良和さんインタビュー全文(1)悩み深めた青春時代
(2012年4月26日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=58048
吃音ドクター・菊池良和さんインタビュー全文(2)仲間と出会い、悩み軽く
(2012年4月27日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=58063
吃音ドクター・菊池良和さんインタビュー全文(3)脳の働きに原因…研究で解明
(2012年4月28日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=58120
吃音ドクター・菊池良和さんインタビュー全文(4)「どもってもいい」胸はって言える社会に
(2012年4月29日 読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=58145
*******************
●キフ印刷を採用した書籍
印刷物を発注することで、発注額の一部がNPO法人「育て上げ」ネットに寄付され、若者の自立・就労を支援する活動に役立つ社会貢献型印刷、キフ印刷を採用しました。書籍ではじめての試みです。
キフ印刷の詳細は、藤原印刷内のサイトをご覧ください。
http://fujiwara-i.com/service/kifu.html

ラベル:吃音
posted by 学苑社 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

【プレゼント期間延長&つれづれ日誌号外編】〈発達のつまずき〉から読み解く支援アプローチ(学びの場.comさんより)

10月18日よりサイトが再開となりました学びの場.comさんですが、以前お知らせしましたプレゼント企画の応募期間が延長となりました。11月9日までですので奮ってご応募ください。
サイトはこちら

また、この学びの場.comさんのサイト内にて、著者の川上康則先生が【教育つれづれ日誌】の号外編を執筆されました。この【教育つれづれ日誌】の連載記事を加筆・修正したものが『〈発達のつまずき〉から読み解く支援アプローチ』です。
号外編はこちら

さらに、同サイトの新製品情報のページに『〈発達のつまずき〉から読み解く支援アプローチ』が学びの場.com編集長さんより「27の徹底的な原因分析、子ども理解、具体的手だて」と題して詳しく紹介されています。
新製品情報はこちら

ぜひご覧ください。

*******************
tsumazuki.jpg〈発達のつまずき〉から読み解く支援アプローチ
川上康則著
A5判/並製 1575円(税込)



ラベル:学びの場.com
posted by 学苑社 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

夏期休業期間のお知らせ

涼しい季節が待ち遠しい今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、弊社では誠に勝手ながら8月12日(木)〜8月16日(月)までを、
夏期休業期間とさせていただきます。

8月17日から通常通り営業させていただきますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様も夏バテなどしないように、しっかり暑さ対策をしてお過ごしください。
posted by 学苑社 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

『モンテッソーリ教育用語事典』が紹介されました

先月、1月15日にクレヨンハウスから刊行されました
『子どもに受けさせたい世界の幼児教育 のびのび子育て クーヨンBOOKSB』にて、
『モンテッソーリ教育用語事典』が紹介されました!!

********************************
事典.jpg『モンテッソーリ教育用語事典』


クラウス・ルーメル監修
A5判/4200円

この「モンテッソーリ教育用語事典」は、学苑社のぶろぐが始まる前の2006年10月に刊行した書籍で、幼児期の子どもの成長を支援するモンテッソーリ教育のキーワード約100語について、モンテッソーリ教育の専門家、実践家など100余名の執筆者が解説した、日本で初めての用語事典です。
事典と言うと難解なイメージがありますが、カラー写真やイラストも盛り込み、キーワードについても簡潔に解説してありますので、モンテッソーリ教育に関心をもつ多くの方、保育現場、育児など、子どもと関わる全ての方にも分かりやすい内容となっています。
posted by 学苑社 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

2010年も学苑社をよろしくお願い申し上げます

新年あけましておめでとうございます。
本年も、皆様のお役に立てる書籍を刊行していきたいと考えておりますので、
学苑社を何卒よろしくお願い申し上げます。


2010年が皆様にとって素晴らしい1年となりますように!!
posted by 学苑社 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

2009年も学苑社をよろしくお願い申し上げます。

少々出遅れてしまった感がございますが……


新年あけましておめでとうございます。
本年も、皆様のお役に立てる書籍を刊行していきたいと考えておりますので、
学苑社を何卒よろしくお願い申し上げますexclamation

posted by 学苑社 at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

年末年始のお休みについて

早いもので今年も残すところ5日となりました。

今年も1年お世話になりました皆様方に心より感謝申し上げます。


学苑社は、本日(12月26日)から1月4日までお休みとさせていただきます。

書籍などのご注文については1月5日以降の発送となりますが、
メール、FAXでお申し込みいただくことは可能です。

来年度も、このブログでは様々な情報をお伝えしていきたいと思っておりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。

末筆になりましたが、
2009年が皆様にとって良い一年となりますようご祈年申し上げます。


posted by 学苑社 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

お休み明け

残暑の厳しい日が続いていますが、
最近になり朝夕は少し涼しさを感じられるようになってきましたね。

お盆休みも明け、学苑社も昨日から通常通りに業務を再開しております。

まだまだ夏休み、もう終っちゃった、夏休みなんて取れない!!
様々な方がいらっしゃるとは思いますが、皆様はこの夏をいかがお過ごしでしょうか?

編集部Kは「崖の上のぽにょ」を鑑賞してきました。
癒し効果抜群のぽにょの可愛らしさに大満足でしたが……

「ぽーにょ、ぽーにょ、ぽにょ……♪」

あの歌が頭から離れなくなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

ぽにょもいいけど、編集部Kはこちらも大好きです揺れるハート
200808182038000.JPG友人からもらったトトロ軍団。
シュークリームになってました。

暑い夏や食欲も衰えがちですが、皆様もしっかり栄養を取ってお過ごしください!!

posted by 学苑社 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

お盆休みのお知らせ

企画編集部Sです。

学苑社は、7月下旬から下記の学会で展示販売を行なってきました。
展示販売会場まで起こしくださいました皆様、本当にありがとうございました。
来年もお会いできますことを楽しみにしております。

さて展示販売も一息つき、学苑社は明日から17日まで、お盆休みとさせていただきます。
お休み中に頂きましたご注文につきましては、18日以降の発送となりますので、あらかじめご了承ください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

*******************
下記学会はすべて終了しました。

第37回 全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会全国大会 岩手大会
日時:2008年7月30日(水)〜8月1日(金)
会場:アイーナ 岩手県民情報交流センター(盛岡市)
http://www.iwate-nangen.jp/iwatetaikai.html

日本モンテッソーリ協会第41回全国大会
日時:2008年8月1日(金)〜8月2日(土)
会場:仙台白百合学園(仙台市)

日本発達障害学会第43回研究大会
日時:2008年8月2日(土)〜8月3日(日)
会場:明治学院大学(東京都港区)
http://www.meijigakuin.ac.jp/~jadd43th/

第41回日本言語障害児教育研究大会
日時:2008年8月6日(水)〜8月7日(木)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
http://homepage3.nifty.com/nichigenken/

日本行動分析学会第26回大会
日時:2008年8月9日(土)〜8月10日(日)
会場:横浜国立大学(横浜市)
http://sped0.ed.ynu.ac.jp/j-aba2008/index.html
*******************

明後日13日の未明に流星群が観測できそうです。
夏休みの思い出にいいですね。

国立天文台のホームページに詳細が載っています。
こちらまで。
posted by 学苑社 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

夏の風物詩

夏と言えば、夕立ち!!
学苑社のある東京千代田区も、今日はお昼過ぎから豪雨と雷鳴に見舞われ、
地震と雷が大嫌いな編集部Kはビクビクしながらデスクに向かっていますたらーっ(汗)

080729_212513.JPGペットは飼い主に似ると言いますが、
編集部Kの愛犬も雷が大の苦手雷
雷が鳴り出すと過呼吸になり、膝の上でガタガタと震え出しますあせあせ(飛び散る汗)

この時期に局地的な豪雨が降った場合は河川の急な増水に注意が必要とのことです。
皆様もくれぐれもお気を付けくださいね。

さて、話は変わりますが、、、
学苑社にはもう1つ、夏には絶対外せないものがあります。
連日、ブログでお伝えしていますが、夏は学会シーズンなのです!!
編集部Kも先日、入社後はじめての単独出張で仙台に行き、
日本モンテッソーリ協会の全国大会で書籍の展示販売をさせていただきましたexclamation×2

これまで学苑社のぶろぐでは障害児教育関連書籍を多く紹介してきましたが、
学苑社ではモンテッソーリ教育関連図書の出版にも力を入れているんです晴れ

080802_1510~01.JPG大会では多くの先生方とお会いして書籍をご購入いただいたり、
「このような本を出してほしい」と言ったリクエストをお聞きすることができたりと、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

もちろん、出張中の楽しみであった仙台七夕祭りの雰囲気と、牛タンも堪能揺れるハート
街のいたる所に飾られた吹き流しが凄く色鮮やかで見とれたり、
東京で食べたお肉の何倍もの厚みがある牛タンに驚いたりと、
非日常気分を満喫することができました手(チョキ)

今週は編集部Sが下記の2つの大会にて展示販売を行わせていただきます。

第41回日本言語障害児教育研究大会
日時:2008年8月6日(水)〜8月7日(木)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区)
http://homepage3.nifty.com/nichigenken/

日本行動分析学会第26回大会
日時:2008年8月9日(土)〜8月10日(日)
会場:横浜国立大学(横浜市)
http://sped0.ed.ynu.ac.jp/j-aba2008/index.html

大会に参加される方はぜひ展示販売会場まで足をお運びください。

尚、大会で聞かせていただいた貴重な御意見は
今後の出版活動に反映させていきたいと思っております。
学苑社のぶろぐの読者の方々の書籍に対するご感想、ご意見もお待ちしております。

posted by 学苑社 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

展示販売へ行ってきました

6月21日(土)から22日(日)に第9回日本言語聴覚士協会総会・ 日本言語聴覚学会(宇都宮、栃木県総合文化センター)が開催され、展示販売へ行ってきました。企画編集部Sです。

学苑社の展示販売ブースへお越しいただきました会員の皆さま、ありがとうございました。

本ブログでも紹介致しました『LCスケール』のお問い合わせも多く頂戴しました。ご注文頂きました方には、印刷完了後すぐに送付させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

このLCスケールの評価方法なども解説している『言語・コミュニケーション発達の理解と支援プログラム―LCスケールによる評価から支援へ―』と併せて7月下旬の刊行を目指し、現在編集中です。刊行までもうしばらくお待ちください。
posted by 学苑社 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

スペシャルオリンピックス

ご無沙汰しております。編集部のKです。

週末に岩手・宮城内陸地震という大きな地震がありました。被害地域の方々が一日も早く普段の生活を取り戻せるよう、社員一同、心からお祈り申し上げます。

重度の地震恐怖症の編集部Kは寝るときは必ず眼鏡眼鏡をかけておりますが、読者の方々も何か独特の対策などされているのでしょうか??

今回のような災害時に気になるのは、やはり障害児(者)や高齢者の方のこと。災害が起きたときに取るべき行動や周りができるサポートなどを、何らかの形でまとめてみたいな〜なんて思っております。

さて、話は変わりますが、
スペシャルオリンピックス(SO)というものをご存知ですか?
先日、編集部Kの知り合いが東京で行われた卓球の大会に出場したので、会場にお邪魔してきました車(セダン)


ちなみに…
スペシャルオリンピックスというのは、知的障害者の方々に対して、年間を通じて日常的にトレーニングプログラムと競技会を提供する組織です。
現在は、世界160ヵ国以上225万人のアスリートと70万人のボランティアが活動に参加しているそうで、日本にも沢山の支部があり、運営は全てボランティアと善意の寄付によって行われています。


この組織の競技会精神には、
"many winners" (トップアスリートだけの競技会ではない)というものがあり、競技会ではレベルごとに組み分けを行い、同レベルの人達(3〜8人)で戦うため、一競技で何人もの金メダリストが出ることになります。

おかげさまで知り合いも金メダリストの一人になることができましたビール

正直、"many winners" という言葉を始めて聞いたときは、最近よく話題になる着順のない徒競走のようなものを想像したKですが……

まったく違っていましたあせあせ(飛び散る汗)
どの試合を見ても、ガチンコ勝負exclamation×2
でも凄く楽しそうなんですわーい(嬉しい顔)
一人ひとりのアスリートの方の表情がイキイキしていたのがとっても印象的でした。


スペシャルオリンピックスでは、
アスリートの方(競技会には、8歳から参加が可能だそうです)と
ボランティアの方を募集しているそうなので、
興味や関心をお持ちになった方は、ぜひ、下記をご覧になってみてください。
障害児(者)の余暇活動としてもお勧めだと思います。


http://www.son.or.jp/
http://www.son-tokyo.or.jp/index.html


さてさて、長くなってしまいましたが、今日はこの辺でおしまいです手(パー)
明日は、旭屋書店本店で行われる特別支援教育書フェアについて紹介します。

posted by 学苑社 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

展示販売へ行ってきました

日本コミュニケーション障害学会(大阪)へ展示販売で行ってきました。
企画編集部Sです。

学苑社の展示販売ブースへお越しいただきました会員の皆さま、ありがとうございました。

会場の大阪中央公会堂は大正時代に建てられた由緒ある建築物で、観光スポットにもなっているようです。国の重要文化財にも指定されています
ウィキペディアに写真と詳細があります)。

準備委員の方々の粋な会場選択のおかげで、観光気分を味わいながら、販売することができました。準備委員の皆さま、本当におつかれさまでした!
posted by 学苑社 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

【講座のお知らせ】吃音のある子の理解と指導

5月ももう終わりですね。

明日から日本コミュニケーション障害学会の展示販売で
大阪へ行く企画編集部Sです。

学苑社では、本は宅配便であらかじめ会場へ送り、
当日の朝に会場入りし、準備をすることが多いです。

さて、本日は『吃音の基礎と臨床』の長澤泰子先生(監訳)と小林宏明先生(分担翻訳)の講座の紹介です。

申し込みの締め切りが6月2日(月)と迫っておりますので、吃音に興味のある方は、直接主催機関へ連絡してみてください(山形言語臨床教育相談室の梅村正俊先生 連絡先:990-2332 山形市飯田三丁目 6-32-502 FAX;023-615-4606、またはhttp://i-kotoba.com/ まで)。

山形市で開催されますので、近郊にお住まいの方は、
ぜひご検討ください。

以下は案内文からの抜粋です。
詳細はhttp://i-kotoba.com/でご確認ください。

***********************

講座「吃音のある子の理解と指導」のご案内
― 吃音に関する最新の知識・学齢児の指導・幼児の指導 ―
   
ここ数年、吃音を主訴に来室するお子さんが増加しているのではと感じることはありませんか? 反面、その指導は?というと、何をどのように行えばよいかが分からないと悩んでいる先生方も多いと思います。

今回の講座では、『吃音の基礎と臨床』を監訳されました日本橋学館大学の長澤泰子先生から、「吃音に関する近年の研究動向と最新の知識 ―『吃音の基礎と臨床』から ―」と題し、近年目覚しい発展の見られる吃音研究から得られた最新の情報を講義していただきます。

さらに、金沢大学の小林宏明先生からは、「吃音のある学齢児の理解と指導」と題し、吃音のある学齢児の理解と共に、指導の考え方、そして、指導の内容や方法について、指導ビデオの視聴も交え解説・講義をしていただきます。

主催;山形言語臨床教育相談室(通称名;親子ことばの相談室)
期日;平成20年6月7日(土)・8日(日)
会場;山形テルサ(山形駅西口)023-646-6677(緊急時のみ対応)

特別講義1
吃音に関する近年の研究動向と最新の知識
ー『吃音の基礎と臨床』から ー
日本橋学館大学教授 長澤泰子先生

特別講義2
吃音のある学齢児の理解と指導
金沢大学助教授 小林宏明先生

【 参加費 】
★基本参加費;5,000円
★1日のみの参加;4,000円
★懇親会;4,000円
【 申込締切;定員 】
平成20年6月2日(月)必着定員;40名

***********************

suttering.JPG吃音の基礎と臨床
統合的アプローチ

バリー・ギター著
長澤泰子監訳
B5判/上製 7980円(税込)



posted by 学苑社 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ワークショップのお知らせ

企画編集部Sです。

本日は、『障がいのある子との遊びサポートブック』の著者、太田一貴先生と林g慧先生のワークショップのご紹介です。

ワークショップは、5月、6月、7月と3回連続となりますが、内容は1回ずつ独立し、完結しているということです。6月、7月のみの参加でも支障はないということですが、できれば3回受けたいですね。

1回目は5月ということですが……なんとまだ間に合います! 今週土曜日の31日です。

もう開講直前ですので、参加ご希望の方は、直接太田一貴先生へ連絡してみてください
(電話:042-386-2179、メール:lin.k.ota@nifty.ne.jp)。
詳細がわかります。


『障がいのある子との遊びサポートブック』の2章、3章の遊びの実践テクニックが、より深く理解できるチャンスです。
特に小金井市近郊にお住まいの方はいかがでしょうか?


内容は以下の通りです。

***********************

インリアル 東京多摩グループ・わーく・スタディ

隔年開講の東京多摩グループのわーく・スタディも、今回で9回目の開講になります。
例年は、半日6〜8回の半年を越える連続のコースとして開講して参りました。
今回は、1日の集中講座の形式で、3回連続で実施します
(連続のコースですが、1回ずつの参加も可能です)。
ぎゅっと中身の詰まった内容になっていますので、ちょっぴりたいへんかもしれません。

毎日の指導にすぐに役立つ子どものコミュニケーションや遊びの評価、
ビデオの取り方や、ビデオ起こしの方法から、
目標設定や話し合いのあり方、事例検討のための分析方法などを取り上げます。
実習・ワークも含め、インリアルの方法について学ぶ集まりとしたいと考えています。

インリアルに興味のある方!特に、インリアルの研修会等に参加して、
これからインリアルを勉強してみよう!インリアルをやってみよう!
子どものビデオを撮ってみよう!とやる気を起こしていらっしゃる方の参加を待っています。

■日時:
5月31日(土) 9:20〜17:00
6月28日(土) 9:20〜17:00
7月26日(土) 9:20〜17:00

■場所:小金井市
*詳細な場所につきましては、電話042-386-2179または、
lin.k.ota@nifty.ne.jpまでお問い合わせください。

■対象:
インリアルに興味のある方
(できれば、3時間以上の講義を1度は聞かれたことがある方)を対象とします。

■定員:30人
■費用:1回7,000円(3回連続で18,000円)

■講師:太田一貴(小金井おもちゃライブラリー 相談員)
    林 g慧(小平あおぞら福祉センター・調布あゆみ学園 ST)

***********************

9784761407124.JPG

障がいのある子との遊びサポートブック
達人の技から学ぶ楽しいコミュニケーション

藤野 博編著
奥田健次・藤本禮子・太田一貴・林 g慧著
B5判/並製 2100円(税込)
posted by 学苑社 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

展示販売のお知らせ

学会シーズン到来です!
展示販売のお知らせ二つです。

来週末の開催です。
第34回日本コミュニケーション障害学会学術講演会
日時:2008年5月31日(土)〜6月1日(日)
会場:大阪市中央公会堂(大阪市北区)
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jacd/

大阪市中央公会堂の3階の中集会室が展示販売会場です。
スペース96、明石書店、エスコアール、インテルナなど
多くの書店、出版社が出展します。
当日は企画編集部Sが販売員で参加します。


第16回日本社会福祉士会全国大会・社会福祉士学会(神奈川大会)
日時:2008年6月7日(土)〜8日(日)
会場:横浜パシフィコ横浜会議センター
http://www.jacsw.or.jp/syogai_center/kensyu/jyoho433.html

スクールソーシャルワーク関連の本を中心に販売します。
ご興味のある方はぜひお越しください。


さて、ブログ開設とともにホームページもリニューアルしました。
今回はBiND for WebLiFEというソフトを使って作成してみました。

とてもわかりやすいソフトで使いやすかったのですが、
OSのバージョン(MacOS10.3.9)との相性が悪いためか作業中、
急に閉じることもしばしばありました。

また「元に戻す」(コマンド+Z)もつかえなかったりと
悪戦苦闘しましたが、なんとかアップすることができました。
ぜひご覧ください。

ブログの開設は、企画編集部Kが担当しました。

随時更新していきますので、本ブログ共々よろしくお願いいたします。

企画編集部Sでした。
posted by 学苑社 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

特別支援教育書フェアのお知らせ

昨日開設したばかりのブログですが、早々にコメントをいただき有り難うございます!

週に2、3回程度の更新を予定している学苑社のぶろぐですが、
コメントをいただき嬉しくなってしまったので、
今日も記事を更新しちゃいますわーい(嬉しい顔)

今日は、特別支援教育書フェアのご案内です。

紀伊國屋新宿本店、ジュンク堂池袋本店、丸善名古屋榮店にて、
学苑社、黎明書房、日本文化科学社、明石書店、大月書店、ナカニシヤ出版の
書籍を集めた特別支援教育書フェアを下記の通り、開催致しますexclamation×2


かわいい特別支援教育関連図書出版の会 特別支援教育書フェアのお知らせかわいい


期間:2008年6月1日〜6月30日
場所:紀伊國屋書店新宿本店5F 特別支援教育書売場
お問い合わせ先
 TEL: 03-3354-5700(直通)FAX:03-3354-0142
 URL:http://www.kinokuniya.co.jp/

期間:2008年6月10日〜7月10日
場所:ジュンク堂池袋本店4F 特別支援教育書売場
お問い合わせ先
 TEL :03-5956-6111 FAX:03-5956-6100
 URL:http://www.junkudo.co.jp/

期間:2008年6月17日〜7月20日
場所:丸善名古屋栄店
お問い合わせ先
 TEL:052-261-2251 FAX:052-261-2284
 URL:http://www.maruzen.co.jp/corp/shop/nagoya.html

皆様、お気軽に足をお運びください車(セダン)

ところで…
「立てば芍薬、座ればボタン、歩く姿は百合の花」
耳にしたことがある方も多いとは思いますが、美しい女性の姿を花にたとえた言葉です。

こんな言葉とは正反対に、花より団子を地でいく編集部Kの自宅で、
芍薬の花が咲きましたので写真を載せてみましたかわいい


TS3D00170001.JPG今後は、企画編集部のSと交代で更新していきたいと思いますので、
よろしくお願い致します。


posted by 学苑社 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

ブログ開設しました

こんにちは晴れ

学苑社、企画編集部のKです。

本日、HPをリニューアルいたしましたexclamation×2
それに合わせて学苑社のぶろぐも開設してみましたexclamation×2

弊社は障害児教育や保育・福祉に関連した書籍を出版しております。
HPではこれまで刊行した書籍の詳細をご覧いただけますので、
興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

(HPのURLはコチラ→ http://www.gakuensha.co.jp

ではでは……
今日はこのへんで手(パー)

今後とも末永くよろしくお願い致します。
posted by 学苑社 at 13:01| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする