2017年07月26日

【講演会】高木潤野先生「学校における場面緘黙への対応」

『学校における場面緘黙への対応』の著者・高木潤野先生の講演会情報になります。
お申込み方法などの詳細につきましては、講演会サイトをご覧ください。https://kanmokufukuyama.wixsite.com/kouenkai

場面緘黙講演会
学校における場面緘黙への対応
「場面緘黙」とは、家庭や家族の前では話せるのに、幼稚園・学校など公の場で話せなくなってしまう症状です。 学校における一人ひとりにあった「場面緘黙」状態の子どもへの対応とはどうあるべきか、考えていきましょう。

講師:高木潤野(たかぎじゅんや)氏
   長野大学社会福祉学部准教授
   博士(教育学)
   臨床発達心理士
   信州かんもく相談室 代表
   日本緘黙研究会 事務局長
​日時:2017年10月14日(土)
   14:00〜16:00(受付開始13:30)
会場:福山ものづくり交流館 セミナールームA
   福山市西町1-1-1 エフピコRiM7F
定員:80人【先着】
   対象:教員・教育関係者・支援者 保護者・当事者・経験者など
参加費:無料
主催:場面緘黙講演会福山実行委員会
協力:あゆみの会(場面緘黙親の会ひろしま)
   かんもくネット
   信州かんもく相談室
   つぼみの会(場面緘黙親の会関東)<50音順>

申し込み方:
・第一次申し込み(先行)2017年8月1日〜
  先行対象:教員・教育関係者・支援者など
・第二次申し込み(一般)2017年9月1日〜
  教員・教育関係者・支援者・保護者・当事者・経験者など
申し込みフォームから
https://ssl.formmailer.jp/fms/fca44b38520781
ホームページから申し込み
https://kanmokufukuyama.wixsite.com/kouenkai

問い合わせ:場面緘黙講演会福山実行委員会
Mail: kanmokufukuyama★yahoo.co.jp (★を@に置き換えてください)
Tel:050−5278−5446

学校における場面緘黙_書影_オビ.jpg
学校における場面緘黙への対応
合理的配慮から支援計画作成まで
高木潤野著
A5判/並製 2000円+税

ラベル:場面緘黙 福山
posted by 学苑社 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック