2017年04月28日

【セミナー】第42回淑徳大学発達臨床研修セミナー(2017/8/5〜8/6 淑徳大学)

本年も開催されます、淑徳大学発達臨床研究センターのセミナーのお知らせです。
申し込み方法などの詳細につきましては、以下のサイトまでお願いします。
http://www.shukutoku.ac.jp/shisetsu/welfare/topics/42semi2017.html

第42回 淑徳大学発達臨床研修セミナー
開催のご案内

第 42回淑徳大学発達臨床研修セミナーを来る 8 月5 日、6 日の両日にわたり開催いたします。今年の事例研究・実践報告のテーマは「子ども理解と支援の実際」です。講演をはじめ、事例・実践報告を通して、個々の子どもたちの発達理解、学習支援を考える機会となりましたら幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

1.テーマ
 子ども理解と支援の実際
2.会場
 淑徳大学 千葉第1キャンパス 5号館201教室
 (交通:JR京葉線・内房・外房線蘇我駅よりスクールバス8分)
3.参加資格
 障がい児者の教育や保育・療育・福祉に携わっている方、並びに学生
4.申込み方法
 A. 参加申し込み専用フォームをご利用の場合淑徳大学発達臨床研究センターホームページ
  →「第42回発達臨床研修セミナー開催のご案内」よりアクセスできます。
 B.FAXをご利用の場合 FAX: 043−265−9801
 件名を「セミナー申込み」とお書き下さい。
  1お名前(ふりがな)
  2ご住所(受講証送付先)
  3連絡先(Eメール又は電話)
  4ご所属・職種
  5昼食弁当(800円)のご希望の有無(両日とも・1日目のみ・2日目のみ)

 申込み受付後、受講はがきを送付します。受講はがきは一人一通となりますので複数のお申込みの場合もお手数ですが全員のお名前とご所属をお知らせ下さい。
5.参加費
 4,000円
 今回より、参加費は事前振込みとさせていただきます。なお、振込票控えをセミナー当日にご持参ください。
6.申し込み・振込み締切
 7月31日(月)
 締切を過ぎても、定員(300名)に空きがある場合は受け付けております。
7.託児サービスについて
 託児(6ヶ月〜小学生)をご希望される方は、申し込み時にお申し出下さい。追って詳細をお伝えします。

■プログラム内容
8月5日(土)9:15〜受付開始
9:50 〜 開会の挨拶
10:00 〜 12:00
淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践
発達ステージの見方と実践展開の工夫
池畑美恵子(淑徳大学)
昼食休憩

13:20 〜 14:20
事例
実態把握と支援仮説を見直した中学部の事例−II層の基礎に焦点を当てて−
磯野浩士(奈良県立二階堂養護学校)
10分休憩

14:30〜16:30
講演
重症児における能動的音楽療法−随意運動獲得のための実践から−
下川英子(埼玉療育園)

8月6日(日)9:00〜受付開始
9:30 〜 11:00
淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践
初期段階の子どものわかる世界とその拡がり−II水準からIII水準への支援−
長洞萌美(淑徳大学発達臨床研究センター)
10分休憩

11:10 〜 12:10
事例
ASD 児の10年間の臨床経過から−自己表現を支えて−
冨澤佳代子(湘南メンタルクリニック)
昼食休憩

13:30 〜 15:30
講演
身体を窓口にした子どもの理解と発達支援
香野毅(静岡大学)
※ 昼休みとプログラム終了後に、教材展示を行います。

主催・お問い合わせ
淑徳大学発達臨床研究センター
〒260-8701 千葉市中央区大巌寺町 200
Tel 043-264-6042 Fax 043-265-9801(日・月閉所)

*******************
hattatsurinsho1.jpg障害児の発達臨床1
感覚と運動の高次化からみた子ども理解


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税




hattatsurinsho2.jpg障害児の発達臨床2
感覚と運動の高次化による発達臨床の実際


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税






posted by 学苑社 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック