2017年03月02日

【新刊案内】学校における場面緘黙への対応ー合理的配慮から支援計画作成まで(高木潤野著)

昨日放送されました「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ)
http://www.ntv.co.jp/gyoten/backnumber/article/20170301_02.html
で取り上げられ、話題になっております場面緘黙に関する新刊のご案内です。著者は長野大学准教授の高木潤野先生です。
高木先生は、信州かんもく相談室の代表もされていらっしゃいます。
https://shinshukanmoku.wixsite.com/shinsyu-kanmoku
https://www.facebook.com/shinshu.kanm0ku/

学校における場面緘黙_書影_オビ.jpg
学校における場面緘黙への対応
合理的配慮から支援計画作成まで

高木潤野著
A5判/並製 2000円+税
ISBN:978-4-7614-0788-9

●帯
場面緘黙改善のゴールは「その人らしさを発揮できるようになること」
学校を「子どもの力が発揮できる場所」に変えられるのは先生だけである。本書は、数多くの場面緘黙のケースと関わってきた著者ならではの実践をもとに、学校でできる取り組みやアセスメントの視点を具体的に紹介する。

●著者紹介
高木潤野(たかぎ じゅんや)
長野大学社会福祉学部准教授、博士(教育学)、臨床発達心理士
東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科修了。東京都立あきる野学園養護学校自立活動専任教諭(言語指導担当)、きこえとことばの教室(通級による指導)などを経て現職。専門は言語・コミュニケーション障害。日本緘黙研究会事務局長。
上田市別所温泉在住。

目次などの詳細につきましては、学苑社のサイトまで。
http://www.gakuensha.co.jp/cn27/pg526.html

LINEスタンプ「なっちゃんの声」にも高木先生が登場しています。
https://store.line.me/stickershop/product/1295935/ja


posted by 学苑社 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック