2014年09月30日

【シンポジウム】明日から活かせる 場面緘黙児への支援(2014年12月14日)

場面緘黙に関する講演会のお知らせです。昨年も同時期に場面緘黙に関する講演会が開催されましたが、会場は満席でしたので、興味のある方は早めのお申し込みをお勧めします。今回は『なっちゃんの声』『どうして声が出ないの?』の著者、はやしさんのお話もあります。
詳細につきましては、かんもくネットさんのサイトをご覧ください。
http://kanmoku.org/

*******************
場面緘黙シンポジウム
『明日から活かせる 場面緘黙児への支援』
場面緘黙とは、家庭では普通に会話ができるのに、園や学校などでは不安や緊張から話すことができないことが続く症状です。当事者・支援者・保護者のそれぞれの立場から、子ども達にどのような支援ができるのか、みなさんといっしょに考えたいと思います。

日時:2014年12月14日(日)10:00 〜 15:00( 開場9:30 )
会場:お茶の水女子大学 共通講義棟2号館201
   東京メトロ丸の内線 茗荷谷(みょうがだに)駅下車
   「春日通方面」出口から左へ直進7分で正門
定員:320名
参加費:1,000円

・午前の部
講演 
大橋伸和(場面緘黙経験者・札幌学院大学 学生)
はやしみこ(元場面緘黙児保護者
      『なっちゃんの声』『どうして声が出ないの?』著者)

・午後の部
シンポジウム
午前中の演者に、角田圭子(かんもくネット代表・心理士)とshizu(場面緘黙経験者・自閉症療育アドバイザー)を加えた4名が話題提供を行います。会場の皆さんといっしょに、支援について意見交換しましょう。

申込:
かんもくネットhttp://kanmoku.org/内の申込フォームより、お申し込みください。
お電話・FAXの場合は、以下をお知らせください。
1お名前(ふりがな)
2お立場(例:家族・教師・など)
3ご連絡先(電話番号)
4お住まいの都道府県
5質問を募集します。(100文字以内)

申込受付は11月30日(日)まで。
定員を満たした時点で締め切ります。

お問合わせ:代々木高等学院 畑(はた)
E-mail:info☆yoyogi.net(☆を@に置き換えてください)
Tel:03-3358-1071 Fax:03-3358-9480

主催/かんもくネット
共催/代々木高等学院 かんもくの声 つぼみの会
後援/東京都教育委員会 文京区教育委員会 
   一般社団法人日本自閉症協会

symposuim20141214.jpg

*******************
doshitekoe_obi_web.jpgどうして声が出ないの?
マンガでわかる場面緘黙


金原洋治 監修
はやしみこ 著
かんもくネット 編
A5判/1500円+税

nachan_obi_RGB.jpg
なっちゃんの声
学校で話せない子どもたちの理解のために


はやしみこ ぶんとえ
金原洋治 医学解説
かんもくネット 監修
B5判/1600円+税

kanmoku.jpg場面緘黙Q&A
幼稚園や学校でおしゃべりできない子どもたち


かんもくネット 著
角田圭子 編
B5判/1900円+税


posted by 学苑社 at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして吉野と申します
予定の都合で午前の部しか参加できないのですが、午後の部まで参加できない場合は申込できないのでしょうか?
Posted by 吉野春江 at 2014年10月02日 06:44
吉野様、コメントありがとうございました。午前の部のみの参加でも問題ないと思われます。講演会申し込みフォームの「質問を募集します」の欄にて問い合わせいただくのが確実と思われますので、よろしくお願い致します。
Posted by 学苑社 at 2014年10月02日 09:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406267654
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック