2018年05月10日

【セミナー】第43回 淑徳大学発達臨床研修セミナー(2018年8月4日・5日、淑徳大学 千葉キャンパス)

毎年恒例の淑徳大学発達臨床研究センターのセミナーのお知らせです。
申し込み方法などの詳細につきましては、以下のサイトまでお願いします。
http://www.shukutoku.ac.jp/shisetsu/welfare/topics/43semi2018.html

第43回 淑徳大学発達臨床研修セミナー
開催のご案内

第43回淑徳大学発達臨床研修セミナーを来る8月4日、5日の両日にわたり開催いたします。今年の事例研究・実践報告のテーマは「子どもの発達理解と支援の実際」です。講演をはじめ、事例・実践報告を通して、個々の子どもたちの発達理解、学習支援を考える機会となりましたら幸いです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

■開催日 2018年8月4日(土)・5日(日)
1.テーマ 子どもの発達理解と支援の実際
2.会場 淑徳大学 千葉キャンパス 5号館 201教室
    (交通:JR京葉線・内房・外房線蘇我駅よりスクールバス8分)
3.参加資格 障がい児者の教育や保育・療育・福祉に携わっている方、並びに学生
4.申込み方法
 A.淑徳大学発達臨床研究センターホームページ専用フォームをご利用の場合
「第43回発達臨床研修セミナー開催のご案内」よりアクセスできます。
 B.FAXをご利用の場合 FAX:043-265-9801
 FAX申込み内容
 *件名は「セミナー申込み」とお書き下さい。
[1]氏名(ふりがな) [2]住所(受講証送付先) [3]連絡先(Eメール又は電話)
[4]ご所属・職種 [5]昼食弁当(800円)のご希望有無(両日・1日目のみ・2日目のみ)


 申込み受付後、参加費の入金を確認次第、受講はがきを送付します。
 受講はがきは一人一通となりますので、複数のお申込みの場合もお手数ですが全員のお名前とご所属をお知らせ下さい。
5.参加費   5,000円
 参加費は事前振込みとさせていただきます。
 申込日より14日以内を目安に下記指定口座に納入してください。
【ゆうちょ銀行もしくは郵便局で手続きする場合】
 ●ゆうちょ総合口座[記号・番号:00180‐1‐337949]
 ●口座名義:淑徳大学
 【別の銀行等の金融機関から、ゆうちょ口座へ振込む場合】
 ●銀行名:ゆうちょ銀行(金融機関コード9900)
 ●支店名:〇一九店
 ●口座種類:当座
 ●口座番号:0337949
 ●口座名義:淑徳大学
 *通信欄には「発達臨床研修セミナー参加費」と必ず明記して下さい。

6.申し込み・振込み締切 7月31日(火) 
  定員(300名)に達し次第、締め切ります。
7.託児サービスについて
  託児(6ヶ月〜小学生)をご希望される方は、申し込み時にお申し出下さい。

プログラム
8月4日(土)
09:15〜 受付開始
09:50〜 開会の挨拶
10:00〜11:40
感覚と運動の高次化理論の基礎と活用
−発達の領域と質的転換点のおさえを中心に−
池畑美恵子(淑徳大学)
昼食休憩

13:00〜13:50
事例
初期段階の重症児の実態把握と支援―自己身体像を整え外界に向かう基礎作り―
秋江直子(東京都立墨東特別支援学校)
10分休憩

14:00〜16:00
講演
障がい児保育・教育の考え方を学ぶ
佐藤曉(岡山大学)

8月5日(日)
09:00〜 受付開始
09:30〜12:20
淑徳大学発達臨床研究センターの実践事例
前言語段階での教材を介したかかわりと初期表出手段の広がり
冨澤佳代子
自閉症幼児の情緒的揺れの理解と支援―3年間の実践から―
横田千賀子
療育事例の解説とII層の中核テーマの整理
池畑美恵子
昼食休憩

13:30〜15:30
講演
障害の重い子どものコミュニケーション支援―評価から支援へ―
坂口しおり(東京都立八王子東特別支援学校)

※ 昼休みとプログラム終了後に、教材展示を行います。

主催・お問い合わせ
淑徳大学発達臨床研究センター
〒260-8701 千葉市中央区大巌寺町200
Tel.043-264-6042 Fax.043-265-9801(日・月閉所)

*******************
hattatsurinsho1.jpg障害児の発達臨床1
感覚と運動の高次化からみた子ども理解


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税




hattatsurinsho2.jpg障害児の発達臨床2
感覚と運動の高次化による発達臨床の実際


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税






posted by 学苑社 at 11:30| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

【講習会】『吃音検査法』(吃音検査法研究会主催)

吃音検査法の講習会ですが、定員に達しましたので、受付を終了させていただきます(2018年7月11日)。

『吃音検査法』の講習会のお知らせです。
学苑社のサイトにも情報を掲載しております。
http://www.gakuensha.co.jp/pg720.html

吃音検査法研究会主催
『吃音検査法』講習会
吃音検査法(第2版)講習会のお知らせ

2017年9月に出版致しました吃音検査法第2版の講習会を下記の要領で開催致します。ご応募をお待ちしています。 

人数
30名(次の方々を優先させていただきます)
@これまで吃音検査法講習会を受講したことがない
A現在 吃音指導・臨床に従事している
B言語聴覚士の養成に携わっている
      
日時
2018年8月4日(土)
10:00〜16:00 (9:30開場)

受講料
4,000円を当日受付にて承ります。

場所
全労連会館 (東京都文京区湯島2丁目4-4)
пF03-5842-5610
JR御茶ノ水駅から徒歩8分
地下鉄 御茶ノ水駅から徒歩7分
地下鉄 本郷三丁目駅から徒歩12分
*本講習会に関します会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください

プログラム
I. 吃音検査法概論 (担当:小澤恵美)
II. 吃音検査法の評価 (担当:坂田善政)
III. 小グループによる演習   
(チューター:小澤恵美 鈴木夏枝 酒井奈緒美 坂田善政)
IV. 学童の評価と指導経過、まとめ (担当:坂田善政)

申込方法
メールにてお申し込みください。
送信先アドレス
emiozawa★hotmail.com(★を@に置き換えてください)
記載必要事項
@お名前(フリガナ)、Aご所属、B吃音指導・臨床年数、C連絡先
*30名を超えた場合は抽選を行い、メールにて参加の可否をお知らせいたします。
申込締切
7月1日(日)
*当日できるだけ「吃音検査法第2版解説」をご持参ください。 

主催
吃音検査法研究会    
代表 原 由紀 北里大学医療衛生学部
小澤 恵美   元国立障害者リハビリテーションセンター病院
鈴木 夏枝   元神奈川県立こども医療センター発達支援部言語聴覚室
酒井 奈緒美  国立障害者リハビリテーションセンター研究所
坂田 善政   国立障害者リハビリテーションセンター学院 
餅田 亜希子  東御市立東御市民病院

後援 株式会社学苑社
kensaho_koshukai180804.jpg
posted by 学苑社 at 15:31| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

【新刊案内】自閉スペクトラム バディ・システムスタートブック:仲間づくりとコミュニケーションの支援(藤野博・森脇愛子編著 袖山慶晴イラスト)

新刊のご案内です。

バディ_表紙カバー_書影_帯つき.jpg
自閉スペクトラム
バディ・システムスタートブック

仲間づくりとコミュニケーションの支援


藤野博・森脇愛子編著
袖山慶晴イラスト
B5判/並製 1600円+税

新しい支援の仕組み
おとなと子どものマンツーマンではなく、集団形式でもない、特定の「相棒」と一緒に活動することを基本とする「バディ・システム」。2人組での活動を通して、友だち・仲間関係を築いていくための支援方法を紹介する。

主な目次
T ASD児に対する社会性とコミュニケーションの支援
U バディ・システムとは何か
V バディ・システムを始めよう―アセスメント
W バディ・システムでやってみよう
X バディ・システム こんなときどうする? Q&A

詳細につきましては、学苑社のサイトまで。
http://www.gakuensha.co.jp/cn64/40799.html
posted by 学苑社 at 10:56| Comment(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする