2017年02月20日

【全6回研修会】川上康則先生[「子ども理解を深める」特別支援教育研修会]


学研プラスさんから『こんなときどうする? ストーリーでわかる特別支援教育の実践ーケーススタディからのアプローチー』を刊行された、川上康則先生の研修会(全6回)のご案内です。

詳細につきましては、教師の“知恵".net の公式サイトをご覧ください。
http://www.kyoshinochie.net/

第1回 川上康則の「子ども理解を深める」特別支援教育研修会  2017年04月15日(土)

第1回 川上康則の「子ども理解を深める」特別支援教育研修会
特別支援教育の視点が
授業・学級経営に生きる理由がわかる
川上康則の「子ども理解を深める」特別支援教育研修会 全6回

【講座内容】*すべての回への参加がお勧めですが、どの回からでもご参加いただけます。
第1回 発達につまずきのある子どもの輝かせ方 
2017年4月15日(土)/受付開始2月1日(水)午前7時〜
第2回 ふだんの言動・姿勢などから読み解くつまずきと具体的な指導
2017年5月13日(土)/受付開始3月1日(水)午前7時〜
第3回 WISC-IVなどのアセスメントから読み解くつまずきと具体的な指導
2017年6月18日(日)/受付開始4月1日(土)午前7時〜
第4回 低学年の子ども理解と関わり方
2017年7月1日(土)/受付開始5月1日(月)午前7時〜
第5回 高学年〜思春期の子ども理解と関わり方
2017年9月30日(土)/受付開始7月1日(土)午前7時〜
第6回 次のステップへ導く学級経営
2017年10月15日(日)/受付開始8月1日(火)午前7時〜

会 場:林野会館(東京都文京区大塚3-28-7)
参加費:5,000円
*チラシはこちらから→ http://www.kyoshinochie.net/kawakami2017.pdf

【申込について】
*申し込み必須、先着順、定員があります。
*各回にお申し込みが必要です。

【キャンセル料規定】
ご自身のご都合によるキャンセルに関しましては、以下のキャンセル料を申し受けます。
コンビニ決済の場合、指定の期日までにご入金がなかった場合、自動的にキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
ご入金後のキャンセルにつきましては、後日ご指定の口座へ、キャンセル料を差引いた金額をご返金とさせていただきます。
なお、主催者側の都合によるキャンセルに関しましては全額ご返金となります。
■キャンセル料
ご入金後、研究会開催日7日前まで  1,000円
それ以降、当日           全額
お問い合わせ先
教師の知恵.net × エデュプラス
E-mail: chienet2010@yahoo.co.jp

*******************
重版7刷決定!
tsumazuki.jpg〈発達のつまずき〉から読み解く支援アプローチ

川上康則著
A5判/並製 1500円+税




「感覚と運動の高次化理論」×「感覚統合理論」の視点
hattatsu_obi_web.jpg発達支援実践塾ー開けばわかる発達方程式

木村順・川上康則・加来慎也・植竹安彦編著
発達障害臨床研究会著
A5判/並製 1500円+税



posted by 学苑社 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

【新刊案内】自閉症児のためのことばの教室 新発語プログラム2 発語してから会話・概念獲得への32〜60ステップ(石井聖・羽生裕子著)

新刊のご案内です。

『新発語プログラム1 無発語から発語までの31ステップ』 http://www.gakuensha.co.jp/cn64/pg486.html に続く、発語してから会話までのステップを解説した書籍になります。自閉症の子どもたちを支援する民間機関として、パイオニア的存在でありますコロロ発達療育センターの石井先生、羽生先生に執筆いただきました。

★コロロ発達療育センター★
コロロ発達療育センターは、自閉症などの発達障害の診断を受けたお子さまや、集団に適応できないなどの問題を抱えるお子さまのために指導方法を研究し、実践する教育機関です。1983 年に設立され、全国の教室で1,000 名のお子さまが療育を受けています。
http://www.kololo.jp/

新発語2/カバー書影_帯.jpg
自閉症児のためのことばの教室
新発語プログラム2
発語してから会話・概念獲得への32〜60ステップ

石井聖・羽生裕子著
B5判/並製 2200円+税
ISBN:978-4-7614-0787-2

コロロメソッドの到達点
ことばが話せるようになってからの学習課題について、主に会話が成立するまでを重点的にスモールステップ化し、自分で考えられるようになるプロセスをまとめた。30年以上にわたる実践で証明されてきたプログラムを療育で活かす。

目次などの詳細につきましては、学苑社のサイトまで。
http://www.gakuensha.co.jp/cn64/pg525.html

posted by 学苑社 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

【セミナー】第1回淑徳大学奈良セミナー「障害児の発達臨床と感覚と運動の高次化」

淑徳大学発達臨床研究センターのセミナーが奈良県で開催されます。
感覚と運動の高次化理論に興味がある方はぜひ参加してみてください。
申し込み方法などの詳細につきましては、関西発達臨床研究会のサイトまでお願いします。
http://takanami.capoo.jp/kansai/usagawa.htm

第1回淑徳大学奈良セミナーの案内
「障害児の発達臨床と感覚と運動の高次化」
淑徳大学発達臨床研究センターでは、池袋サテライトキャンパスにて、感覚と運動の高次化理論に関する最新の研究成果をまとめ、研修会を開催してきました。とても分かりやすく充実した内容で、日本全国からの参加者で会場が一杯になっています。この研修会を関西でも開催し、学びを深めることができればとの思いから、今回のようなセミナーを開催することとなりました。内容は池袋セミナーに準じたものですが、事前学習、ケース報告につきましては、関西発達臨床研究会が担当しています。

日時:2017年2月25日(土)、26日(日)
場所:奈良県心身障害者福祉センター(奈良県磯城郡田原本町宮森34−4)
駐車場あり 近鉄笠縫駅より徒歩 10 分

日程:
25日(土) 会場 多目的室
10:00 〜 受付
10:30 〜 12:00
事前学習「感覚と運動の高次化ってなあに?」
講師:関西発達臨床研究会
13:00 〜 14:30
T、U層の子どもたちの発達臨床とその支援
講師:淑徳大学発達臨床研究センター 長洞萌美
14:40 〜 16:30
ケース「因果関係理解から始点終点の理解を課題とする事例」
助言:池畑美恵子

26日(日)会場 研修室
10:00 〜 12:00
V、W層の子どもたちの発達臨床とその支援
講師:淑徳大学発達臨床研究センター 池畑美恵子
13:00 〜 14:00 ケース
「象徴化から言葉の習得を課題とする事例」
助言:池畑美恵子
14:10 〜 15:00
教材の役割や作り方、使い方を考える
講師:長洞萌美

定員:50名
参加費:
25日、26日の両日の場合 5,000 円
1日参加の場合 3,000 円
当日、会場受付にてお支払いください。

参加申込みは、メールまたは、FAX にて所属とお名前をご連絡ください。
申込メールアドレス 2010101usa★gmail.com(★を@に置き換えてください)
Fax 050-3737-5539

問い合わせ先
関西発達臨床研究会事務局
奈良県磯城郡田原本町秦庄 201-5 高橋浩

*******************
hattatsurinsho1.jpg障害児の発達臨床1
感覚と運動の高次化からみた子ども理解


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税




hattatsurinsho2.jpg障害児の発達臨床2
感覚と運動の高次化による発達臨床の実際


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税






posted by 学苑社 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする