2017年01月12日

【新刊案内】『るいちゃんのけっこんしきーどもってもつたえたいこと』(きだにやすのり作 木谷アンケン絵)

新刊のご案内です。
主人公のモデルは、著者の奥様で絵本作家のわたなべあやさんです。
わたなべあやさんの作品
http://www.ehonnavi.net/author.asp?n=4687

るいちゃんのけっこんしき_書影_帯.jpg

るいちゃんのけっこんしき
どもってもつたえたいこと

きだにやすのり作
木谷アンケン絵
B5判/上製 1600円+税
ISBN:978-4-7614-0786-5

「どもっていたって ちゃんと 伝わるわよ」
吃音(きつおん)のある女の子の実話をもとにした、勇気と友情の絵本。

推薦します!
南 孝輔氏(全国言友会連絡協議会理事長)
あやちゃんの経験は“私の経験"です。吃音のあるお子さんにも、知らないお子さんにも共感を呼ぶ絵本です。
菊池良和氏(九州大学病院耳鼻咽喉科医師)
この絵本で声に出せない吃音の真実を知ってください。

●著者紹介
きだにやすのり
石川県出身。金沢美術工芸大学油絵科卒業。東京藝術大学大学院芸術学専攻修了。アートとコミュニケーションをテーマに美術教育を行なっている。絵本に『ショコラくんのおこさまランチ』(教育画劇)がある(絵はわたなべあや)。共著に『絵本学講座4 絵本とワークショップ』(朝倉書店、中川素子編)など。

木谷アンケン
絵画作家。石川県生まれ。金沢美術工芸大学卒業(油絵)。東京藝術大学大学院修了(美術教育)。絵画とワークショップを中心に、ユニークなアート活動を行なっている。主な個展に、『びじゅつごごろ』展(金沢市民芸術村)、『Dreem Girls』展(イーサン・コーエン・ファイン・アーツ/ NY)などがある。
http://www.anken-kidani.com/

詳細につきましては、学苑社のサイトまで。
http://www.gakuensha.co.jp/cn27/pg524.html


ラベル:吃音
posted by 学苑社 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする