2015年10月27日

【講演会】菊池良和先生(平成27年11月22日、県立奄美図書館)

吃音ドクターこと菊池良和先生の講演会のご案内です。無料です。
詳細につきましては、奄美きつおんカフェさんのサイト内のパンフレットをご参照ください。
http://hamutiko.amamin.jp/c12895.html

『奄美きつおんワークショップ』
日時:平成27年11月22日(日)13時から16時
場所:県立奄美図書館
参加費:無料
主な内容:九州大学病院 菊池良和医師による講演。演題「吃音の正しい支援と知識」
講演後は、体験談発表、座談会または、こどもの参加者が多数の際はこども達とのグループワークを行う予定です。

【講師プロフィール】
医学博士・耳鼻咽喉科医師。ラ・サール高等学校、九州大学医学部卒業。宗像水光会病院研修医を経て、九州大学耳鼻咽喉科入局。九州大学大学院臨床神経生理学教室で吃音者の脳研究を始め、国内外の学会で発表した吃音の脳研究に対して学会各賞を3度受賞。現在は九州大学病院勤務。

自らも吃音に悩まされていたことから医師をめざし、現在多くの吃音診療にあたっている九州大学病院・菊池良和医師による講演会を開催いたします。【吃音ドクター】ならではの視点でのお話は、吃音症でお悩みの方やご家族の方はもとより、一般の方にも是非お聞きいただきたいです。どうぞお気軽にご参加頂けたらと思います。

後援:鹿児島県、鹿児島県教育委員会、奄美市、奄美市教育委員会、龍郷町、一般社団法人鹿児島県言語聴覚士会、鹿児島県社会福祉協議会、奄美市社会福祉協議会、特定非営利活動法人全国言友会連絡協議会

*2016年1月23日(土)にも福岡市で吃音ドクターこと菊池良和先生(九州大学病院)のセミナーを開催します。詳細はこちらまで→http://www.gakuensha.co.jp/pg512.html
*********************************
小児吃音臨床/カバー/帯RGB.jpg小児吃音臨床のエッセンス
初回面接のテクニック


菊池良和編著
B5判/並製 2300円+税



エビデンスに基づいた吃音支援入門kitsuonnyumon.jpg

菊池良和著
A5判/並製 1900円+税




吃音リスクweb.jpg吃音のリスクマネジメント
備えあれば憂いなし


菊池良和著
A5判/並製 1500円+税



ラベル:吃音 奄美
posted by 学苑社 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

【セミナー】淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践(2015/11/07 〜 11/08 池袋)

淑徳大学発達臨床研究センターのセミナーのお知らせです。
申し込み方法などの詳細につきましては、以下のサイトまでお願いします。
http://ext.shukutoku.ac.jp/course/detail/3510/

第7回淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践 池袋セミナー
〜障害児の発達臨床と運動の高次化〜

日時
 2015/11/07 〜 2015/11/08
場所
 池袋サテライト・キャンパス
 東京都豊島区南池袋1-26-9 第2MYTビル7F
定員
 80 名
受講料
 10,000円

本講座では、淑徳大学発達臨床研究センターが40年間に渡って研究してきた、障害児発達臨床の理論と実践技法について、体系的な紹介を行います。感覚と運動の高次化理論にもとづく発達臨床的視点や発達評価の実際、個別とグループの臨床方法、療育事例の経過検討等をテーマとして、発達臨床研究センターのスタッフ全員でセミナーを担当します。池袋駅前の淑徳大学池袋サテライト・キャンパスで行います。多数の御参加をお待ち申し上げております。

【プログラム】講演3題、事例研究2題、ワークショップ1題
 ※内容は変更になる可能性があります

【講義日程】          
◆11月7日(土)
I 13:00〜15:00
講演:感覚と運動の高次化からみた発達水準の捉えと支援
II 15:15〜16:45
事例報告:初期段階の子どものアセスメントと療育経過

◆11月8日(日)
III 9:30〜11:00
講演:発達支援における教授法の検討 
−グループセッションにおけるメインThとサブThの臨床訓練−
IV 11:15〜12:45
事例報告:グループ場面で難しさを示した子どものアセスメントと療育経過
V  13:45〜15:00
講演:感覚と運動の高次化による発達評価の実際
VI 15:15〜16:30
ワークショップ:VTR観察による発達評価

【講師】
池畑 美恵子(淑徳大学発達臨床研究センター)
長洞 萌美(淑徳大学発達臨床研究センター)
*******************
hattatsurinsho1.jpg障害児の発達臨床1
感覚と運動の高次化からみた子ども理解


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税




hattatsurinsho2.jpg障害児の発達臨床2
感覚と運動の高次化による発達臨床の実際


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税






posted by 学苑社 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

【セミナー】菊池良和先生「子どもの吃音(きつおん) 医師が語る最新情報」

2016年1月23日(土)に福岡市で吃音ドクターこと菊池良和先生(九州大学病院)のセミナーを開催します。近刊『子どもの吃音 ママ応援BOOK』の出版記念も兼ねております。近郊にお住まいの方、ぜひご参加ください。サイン会も行なう予定です!

詳細は学苑社のサイトまで
http://www.gakuensha.co.jp/pg512.html

『子どもの吃音 ママ応援BOOK』出版記念セミナー
子どもの吃音(きつおん) 医師が語る最新情報
2016年1月に学苑社より刊行される『子どもの吃音 ママ応援BOOK』(菊池良和 著 はやしみこ イラスト)の出版を記念して講演会を開催いたします。“吃音ドクター”こと菊池良和先生が、吃音のある子どもの保護者へエールを送りながら、子どもとの接し方や役立つ考え方を解説します。会場では本の先行販売も行ないます。

講師
菊池 良和先生
医学博士・耳鼻咽喉科医師。ラ・サール高等学校、九州大学医学部卒業。宗像水光会病院研修医を経て、九州大学耳鼻咽喉科入局する。九州大学大学院臨床神経生理学教室で吃音者の脳研究を始め、国内外の学会で発表した吃音の脳研究に対して学会各賞を3度受賞している。現在は九州大学病院勤務。主な編著書:『エビデンスに基づいた吃音支援入門』『吃音のリスクマネジメント―備えあれば憂いなし』『小児吃音臨床のエッセンス―初回面接のテクニック』(すべて学苑社)、『ボクは吃音ドクターです。』(毎日新聞社)。

日時 2016年1月23日(土)13時〜15時30分(開場12時30分)
   途中、菊池先生のサイン会や書籍の販売、
   イラスト担当のはやしみこさんによる場面緘黙(ばめんかんもく)のお話を
   予定しています。

会場 コミセンわじろ 多目的ホール
   【住所】福岡県福岡市東区和白丘1丁目22-27 ( JR福工大前駅)
   【電車】JR鹿児島本線で博多駅から13 分(快速)、
       小倉駅から50分(快速)で福工大前駅下車。
       同駅2F改札口・エスカレーター乗口横に隣接入口あり。
   【バス】西鉄天神中央郵便局前バス停(18Aのりば)→西鉄バス(26A都市高速経由)30分。
       福工大前バス停下車。
   【車】国道495号。天神、香椎方面からの場合は「下和白交差点」の次の交差点を右折。
      北九州方面からの場合は「福工大前駅」の次の交差点を左折。
      専用駐車場はありません。
コミセンわじろ

定員 240名(定員になり次第締め切り)
※当日の参加申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

参加費 1,000円(事前振込)*小学生以下は無料です。
事前振込になります(講演が延期、および中止とならない限り、ご返金は承りかねます)。
領収証ご希望方は、当日会場にてお渡し致します。

申込期限
2015年12月21日(月)
(定員に達した場合はこれよりも前に締め切る場合があります)

申込
@お名前(ふりがな)、Aお住まいの地域(市町村名)、Bお立場(教師、保護者など)、Cメールアドレス、D電話番号、E人数、をお知らせの上、件名を「セミナー申し込み」と明記していただき、entry@gakuensha.co.jpまでお申し込みください。菊池先生への質問がありましたら、あわせてご記入ください。折り返しお振込先を連絡いたしますので、メールが届いてから10日以内にお振込みにてご送金ください。お振込確認後7日以内に受付番号をメールにてご連絡いたします。メールアドレスをお持ちでない方は、学苑社(平日 10:00〜16:00)まで電話にてお問い合わせください。

お問い合わせ◎学苑社 杉本・高原
E-mail:entry☆gakuensha.co.jp(☆を@に置き換えてください)
TEL:03-3263-3817 FAX:03-3263-2410

菊池先生講演会(2016年1月)チラシver.5.jpg

ラベル:福岡 吃音
posted by 学苑社 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

【研修会】自閉症の子育てと親による親支援・ペアレント・メンターについて

ペアレント・メンター関連書籍を執筆いただいております、加藤香先生の研修会情報です。
詳細につきましては、東広島市子育て・障害総合支援センター はあとふる(TEL 082(493)6073)までお問い合わせください。

子育てにひとりで悩みを抱えていませんか?
子育て応援研修会


小さい頃から子育てがうまくいかなくて苦労した。「ほかの子とちょっと違うね」と言われた。こんなことをだれにも相談できなくて、ずっと一人で悩んでいた。ほかに同じことで悩んでいる人はいないの?専門家のいうことはわかるけど、そんなに簡単にいろいろできない。
こんなことをいつも考えているお母さんたちに少しでも役に立ててもらえたらと企画した研修会です。
この研修を通して、当事者でしかわかちあえないこと、当事者同士だから言えることを気軽に話すことができる場所やサポートを増やせていけたらと考えております。
ぜひ、お話を聞きにきてください。

・日時
平成26年11月14日【土】 
14:00〜16:30《開場 13:30》

・会場
東広島市市民文化センター(サンスクエア東広島)
3Fコラボスクエア セミナー室

・内容
14:00〜16:00 講演会 
16:00〜16:30 情報交換会

・講演内容
『自閉症の子育てと親による親支援・ペアレント・メンターについて』(仮題)

・講師
加藤 香先生 
特定非営利法人 日本ペアレント・メンター研究会理事・事務局
愛知県でペアレント・メンターとして発達障害がある子どもを持つお母さんの相談をうけておられます。また、サポートブック作りのお手伝いや全国をまわってペアレント・メンターの普及啓発活動などでご活躍です。

・定員
70名(託児あり 定員10名)

・対象者
発達障害があるお子さんをお持ちの保護者の方
発達について相談されている保護者の方

○ペアレント・メンターとは?
ペアレント・メンターとは、自閉症などの発達障害のある子どもを育てる先輩の親で親の相談役になる人のことです。同じような子どもを育ててきた経験や知識や地域の情報を活かして相談相手になったり地域の専門機関につなぐ役割を果たしたりします。

○お願い
・開始及び終了時間が前後する可能性がありますので、ご容赦ください。
・駐車場は十分なスペースがありませんので、満車の場合は周囲の駐車場【※有料】をご利用ください。

(撮影/録音)撮影・録音は主催者議事録用以外お断り申し上げます。
(申込み方法)東広島市子育て・障害総合支援センター「はあとふる」まで電話・FAXまたはメールでお申し込みください。
  
東広島市子育て・障害総合支援センター はあとふる
TEL 082(493)6073
FAX 082(424)3841
MAIL : hgh936071★city.higashihiroshima.hiroshima.jp(★を@に置き換えてください)
《担当:梶川》
○主 催:東広島市(実施主体:社会福祉法人つつじ)

*******************
mentor2_obi_web.jpgペアレント・メンター活動ハンドブック
親と地域でつながる支援


井上雅彦・吉川徹・加藤香編著
日本ペアレント・メンター研究会著
B5判/1600円+税



parent_w_obi.jpgペアレント・メンター入門講座
発達障害の子どもをもつ親が行なう親支援


井上雅彦・吉川徹・日詰正文・加藤香編著
B5判/1900円+税



posted by 学苑社 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

【産経新聞書評】『なゆたのきろくー吃音のある子どもの子育てと支援』(阿部法子・坂田善政著)

2015年10月11日付の産経新聞全国版の読書欄(12面)で『なゆたのきろくー吃音のある子どもの子育てと支援』(阿部法子・坂田善政著)をご紹介いただきました。
http://www.sankei.com/life/news/151011/lif1510110029-n1.html

ライブドアニュースでも配信されています。
http://news.livedoor.com/article/detail/10694416/

なゆたの記録_表紙カバー_書影_帯.jpg

なゆたのきろく
吃音のある子どもの子育てと支援


阿部法子・坂田善政著
A5判/並製 1800円+税


ラベル:吃音
posted by 学苑社 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

【紹介されました】『なゆたのきろくー吃音のある子どもの子育てと支援』

中川信子先生のサイト「そらともひろば」で『なゆたのきろくー吃音のある子どもの子育てと支援』(阿部法子・坂田善政著)をご紹介いただきました。中川先生ありがとうございました。

http://www.soratomo.jp/article/15237794.html

また、明後日10月11日(日)の産経新聞全国版で『なゆたのきろく』が紹介される予定です(小スペースのようです)。ぜひご覧ください。

なゆたの記録_表紙カバー_書影_帯.jpg

なゆたのきろく
吃音のある子どもの子育てと支援


阿部法子・坂田善政著
A5判/並製 1800円+税


posted by 学苑社 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

【公開講座】ペアレント・メンター養成研修会講座“発達障害への支援を考える〜ライフステージを考慮した支援の在り方〜”(平成27年12月13日、大阪市中央区)

日本ペアレント・メンター研究会の公開講座のお知らせです。
ペアレント・メンターに関します講座や研修情報につきましては、日本ペアレント・メンター研究会のサイトをご覧ください。
http://pmjapan.umin.jp/Parent_Mentor_Japan/index.html

*平成27年10月31日には、東京都港区で公開講座が開催されます→
http://gakuensha-no-blog.seesaa.net/article/423981431.html

ペアレント・メンター養成研修公開講座
“発達障害への支援を考える
〜ライフステージを考慮した支援の在り方〜”

特定非営利活動法人日本ペアレント・メンター研究会では、ペアレント・メンター活動および発達障害者の家族支援プラグラムに関わる様々な事業、発達障害者の理解・啓発の事業を行っております。今回は大阪で行われるペアレント・メンターコーディネーター研修の同時開催として公開講座を行います。発達障害者のライフステージをテーマに様々な内容を企画いたしましたので、是非ご参加いただけますようお願い申し上げます。

日時:平成27年12月13日(日)10:00〜16:30
会場:大阪産業創造館 
   http://www.sansokan.jp/
   (*地下鉄中央線・堺筋線「堺筋本町」下車、東へ徒歩5分)
主催:特定非営利活動法人 日本ペアレント・メンター研究会
対象:発達障害を支援している方、その他興味のある方
参加費:3,000円(資料代含む)*当日お支払いください
定員:80名(先着順)

内容・講師:
「幼児期における支援」原口英之(国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所)
「児童期における支援」小倉正義(鳴門教育大学)
「青年期における支援」井上雅彦(鳥取大学)
「大学における支援」望月直人(大阪大学)

締切:平成27年 11月 30日 締切日前でも定員に達し次第締め切ります。

【申込方法】
下記の内容をご記入の上、往復はがきでお申込みください(往復はがきのみの申込になります)。往復はがきの返信面が参加証となりますので、必ずお一人一通でお願いします(一通に2名ご記入の場合は無効になることもあります。あらかじめご了承ください)。ご家族でお申込みの場合でも人数分お願いします。

* 参加証は11月30日の締め切り後から順次発送いたしますのでご了承ください。

【送付先】〒772-8502徳島県鳴門市鳴門町高島字中島748
鳴門教育大学臨床心理士養成コース小倉研究室
特定非営利活動法人日本ペアレント・メンター研究会
E-mail:parentmentorjp★yahoo.co.jp(★を@に置き換えてください)


募集要項・申込み往復はがきの書き方につきましては、日本ペアレント・メンター研究会のサイトをご覧ください。
http://pmjapan.umin.jp/Parent_Mentor_Japan/index.html

*******************
mentor2_obi_web.jpgペアレント・メンター活動ハンドブック
親と地域でつながる支援


井上雅彦・吉川徹・加藤香編著
日本ペアレント・メンター研究会著
B5判/1600円+税



parent_w_obi.jpgペアレント・メンター入門講座
発達障害の子どもをもつ親が行なう親支援


井上雅彦・吉川徹・日詰正文・加藤香編著
B5判/1900円+税


posted by 学苑社 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

【講座】木村順先生「発達障害のある子どもの理解と支援」(2015年10月25日、大阪市)

木村順先生の講座のご案内です。
詳細につきましては、関西看護ケア研究会さんのサイトをご参照ください。
http://www.kangocare.jp/index.php?kimura

発達障害 基礎講座
発達障害のある子どもの理解と支援
今回の基礎講座で想定する発達障害児は軽度で、一見普通の子なのに行動が少し変わっているというレベルの子への対応をメインにしています。より重度の脳性マヒや自閉症など他の疾患との合併をしている子への対応は他の機会に改めて計画いたします。

■講師:木村順先生(療育ドリームタイム 作業療法士)
■日時:2015年10月25日(日) 10:00〜16:30
■場所:たかつガーデン
 大阪市天王寺区東高津町7番11号
■定員:80名
■受講料:12,960円

■内容
 「育てにくい子」と感じる理由を紐とく
  学校や保育園で苦しいと思う子供たちの理由を探る
  事例紹介:感覚の統合がすすむと改善されていくこと
   普段自覚せずに使っている感覚を感じる
  保護者支援の大切さ
  「保護者支援」が「保護者指導」になってしまうことで追い詰められる保護者
  Q&A:発達障害の「なぜ」「どうして」にお答えします

■お申し込みにつきましては、関西看護ケア研究会さんのサイトをご覧ください。
http://www.kangocare.jp/

*******************
hattatsu_kouza_obi_web.jpg実践家(教師・保育者・支援者)へのメッセージ
発達支援実践講座
支援ハウツーの編み出し方


木村順著
四六判/並製 1500円+税



hattatsu_obi_web.jpg発達支援実践塾
開けばわかる発達方程式


木村順・川上康則・加来慎也・植竹安彦編著
発達障害臨床研究会著
A5判/並製 1500円+税


posted by 学苑社 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

【講座】吉川徹先生(わかりやすい自閉症基礎講座):平成27年11月15日(豊橋市)

『ペアレント・メンター活動ハンドブックー親と地域でつながる支援』『ペアレント・メンター入門講座 発達障害の子どもをもつ親が行なう親支援』の編著者、吉川徹先生の講演会の情報です。詳細は下記サイトをご覧ください。

・名古屋市
http://www.city.nagoya.jp/kodomoseishonen/page/0000064389.html
・あいち発達障害者支援センター
https://www.pref.aichi.jp/hsc/asca/kensyukai/kensyukai-a.html
・愛知県自閉症協会・つぼみの会
http://blog.livedoor.jp/tubomi_no_kai_aichi/archives/46059183.html

『わかりやすい自閉症基礎講座(三河地区)』のご案内 
毎年開催して大変好評をいただいております『わかりやすい自閉症基礎講座』の今年度第2回目を開催します。昨年度も刈谷市で開催し、大変好評でしたので、今年も開催します。
今回も、児童精神科医の吉川徹先生に、自閉症の概念・発達・予後・基本的アプローチなど、自閉症についての基本的な知識をわかりやすくお話しいただきます。内容につきましては、第1回と同じものとなります。自閉症の子どもをお持ちの保護者の方はもちろん、幼稚園・保育園や学校の先生、福祉サービス関係者、企業の方、学生、自閉症についてもっと理解したいと思っていらっしゃる方など、どなたにお聞きいただいても参考になるかと思います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

日 時:平成27年11月15日(日) 13:30〜16:30(受付13:10〜)
会 場:豊橋市民センター カリオンビル(豊橋市松葉町2-63)大会議室
*JR・名鉄 豊橋駅東口より徒歩約7分
 駐車場がありませんので、車利用の場合は近隣の有料駐車場を各自でご利用下さい。
内 容:『わかりやすい自閉症基礎講座』
自閉症に対する基本的理解、自閉症へのアプローチ(支援)、自閉症の家族への支援ほか
講 師:吉川 徹先生(愛知県心身障害者コロニー中央病院・児童精神科医)
定 員:90名(先着順)
資料代:愛知県自閉症協会会員=500円、 会員外=1,500円 *当日会場でお支払い下さい。
締 切:10月30日(必着)*定員に達した場合は、締切前でも受付終了となります。
主 催:特定非営利活動法人 愛知県自閉症協会・つぼみの会
共 催:あいち発達障害者支援センター、名古屋市発達障害者支援センター(予定)
※荒天の場合は、当日朝7時に当会HPにて開催の可否を発表しますので、ご確認下さい。

【申込方法】
往復ハガキによる事前申し込みが必要です。
お申し込みなしでの当日参加はお受けできませんので、ご了承下さい。
<往信面>
頭書きを『自閉症基礎講座参加希望』とし、@参加者氏名(フリガナ)、Aご住所、B連絡先(自宅、携帯など確実に連絡のとれる番号)、C会員/会員外の区別、Dお立場(保護者・専門職・支援者・学生など)を明記の上、下記までお送り下さい。
<返信面>
表面は、返信先の住所・氏名をお忘れなくご記入下さい。
裏面は、参加証を印刷しますので何も書かずにお出し下さい。
*申込往復ハガキは、お一人1通有効です。返信ハガキが参加証となりますので、ご家族・職場など複数で参加いただく場合でも、お一人ずつ別々にお申し込み下さい。
*参加証は締切日より順次発送致しますので、しばらくお待ち下さい。

申込先:
〒460-0013 名古屋市中区上前津2-14-25 
上前津中央マンション202号
特非)愛知県自閉症協会・つぼみの会「自閉症基礎講座」係 あて
*お問合せは、愛知県自閉症協会・つぼみの会(TEL/FAX 052-323-0298、E-mail tubomi-aa★nifty.com[★を@に置き換えてください])までお願いします。会場への直接のお問合せはご遠慮下さい。

*******************
mentor2_obi_web.jpgペアレント・メンター活動ハンドブック
親と地域でつながる支援


井上雅彦・吉川徹・加藤香編著
日本ペアレント・メンター研究会著
B5判/1600円+税


parent_w_obi.jpgペアレント・メンター入門講座
発達障害の子どもをもつ親が行なう親支援


井上雅彦・吉川徹・日詰正文・加藤香編著
B5判/1900円+税



ラベル:自閉症
posted by 学苑社 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする