2016年09月27日

【新刊案内】『プログラム学習で学ぶ行動分析学ワークブック』(吉野智富美・吉野俊彦著)

新刊のご案内です。

行動分析学ワークブック/カバー書影b.jpg

プログラム学習で学ぶ
行動分析学ワークブック

吉野智富美・吉野俊彦著
B5判/並製 2500円+税
ISBN:978-4-7614-0783-4

初学者必携! これでわかる行動分析学
多くの身近な事例によって行動分析学の基本を学習し、エクササイズとプログラム学習を活用することで効率よく無理なく知識を身につけることができる。わかりやすさ、読みやすさにこだわった初学者に最適なテキスト。
◆スモールステップで知識を定着させ、学習を促す◆
解説を読む

問題や課題を読んで解答する

すぐに解答をチェックする

●主な目次
1 人の行動のなぜ?
人の行動の「日常的」な理解の仕方
人の行動の「科学的」な理解の仕方―行動分析学

2 レスポンデント行動
馴化と脱馴化、鋭敏化
熱いものに手が触れたら?―無条件刺激と無条件反応
パヴロフ型条件づけ(レスポンデント条件づけ、古典的条件づけ)
刺激般化と般化勾配、分化
特殊な条件づけ( 味覚嫌悪学習) と準備性

3 オペラント行動
オペラントの定義
「そうするのはなぜ?」「その行動が続いているのはなぜ?」―強化の原理
「それをしないのはなぜ?」「その行動が続かないのはなぜ?」―弱化の原理
私たちの行動を左右するもの―好子( 正の強化子)・嫌子( 負の強化子)
オペラント条件づけの4つの基本パターン
反応強化子随伴性と随伴性ダイアグラム
もはやその行動には意味がない!?―消去の原理
どちらも行動が弱まるけれど?―弱化と消去の違い
時や場所をわきまえて行動するのはなぜ?―刺激性制御
「あらかじめ○○しておこう」「予防策を張っておこう」―阻止の随伴性
行動の強化や消去に影響を与える条件―強化スケジュール
言語行動
ルール支配行動と随伴性形成行動

4 生活への応用―応用行動分析学
私たちの生活をよりよくするために
困った状況ってどんな状況?―しなくて困る、し過ぎて困る
行動の未学習・未定着の場合どうするの?―行動形成
行動の誤学習の場合どうするの?―困った行動を減らす
行動分析学の日常行動への適用

●著者紹介
吉野智富美(よしの ちふみ)
ABAサービス&コンサルティング(ABASaC) 主宰
なんば太田クリニック心理士
淑徳大学大学院社会学研究科社会福祉学専攻臨床心理学コース修了。臨床心理士。弓崎いこいクリニック臨床心理士、神戸親和女子大学非常勤講師、武庫川女子大学非常勤講師などを経て、2011年よりABAサービス&コンサルティングを主宰する。
障害の有無にかかわらず、生活に困難のある子どもや成人へ、応用行動分析学にもとづく問題解決の支援をおこなっている。個人へのサポートのみならず、ペアレントトレーニングやスクールコンサルテーションを実施し、周囲の環境を含めた問題解決の支援も同時におこなっている。

吉野俊彦(よしのとしひこ)
神戸親和女子大学教授
研究テーマ:実験的行動分析 (選択行動、価値割引事態を用いた強化と弱化との (非) 対称性)、行動分析学に基づいた精神科領域における介入・臨床行動分析
早稲田大学大学院文学研究科心理学専修修士課程修了・博士後期課程単位取得満期退学。ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン( UCL) 大学院博士課程修了・博士( ロンドン大学)。臨床心理士。ウェストバージニア大学 (ケノン・A・ラッタル)、サセックス大学 (グラハム・デイヴィ)客員研究員。日本行動分析学会理事。


posted by 学苑社 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

【新刊案内】『いじめられっ子の流儀:知恵を使ったいじめっ子への対処法』(ケイト・コーエン・ポージー著 奥田健次監訳 冬崎友理訳)

新刊のご案内です。

いじめられっ子_カバー_書影用b.jpg

いじめられっ子の流儀
知恵を使ったいじめっ子への対処法

ケイト・コーエン・ポージー著
奥田健次監訳
冬崎友理訳
四六判/並製 1600円+税
ISBN:978-4-7614-0784-1

いじめに屈しないために、知恵と機転でいじめっ子をひねり返す技を伝授。「ほめ言葉」「賛同」「質問」などのテクニックを駆使し、意地悪の連鎖を断ち切る書。
意地悪な攻撃やからかいに悩まされる人、そのよう人たちを支える親や指導者、そして、人付き合いに悩むすべての人たちに勇気を与えること間違いなし!

●主な目次
監訳者 まえがき
はじめに
なぜ、いじめやからかいが起きるのか?
 いじめっ子と力
 からかう子と関心
 意地悪全般について
いじめっ子やからかう子への三つの対処法
 1 侮辱の言葉をほめ言葉に転じる
 2 質問をする
 3 相手に賛同する
金塊さがしと偏見
 他の人を助ける
いじめっ子への対処法(さらなる二つの方法)
 1 自分の気持ちを表現する
 2 他人の気持ちをフィードバックし、名付ける
侮辱やからかいに対して、すべきこと、すべきでないこと
 上級テクニック
決断を下し、誓約を行なう
実践する
アイディアを実行に移す
反・意地悪の表
仲間やクラブ
最終的な見通し
反・意地悪の用語集
保護者への情報
 なぜ子どもは闘うか
 両親の役割
あとがきと謝辞
監訳者 あとがき

詳細につきましては学苑社のサイトまで。
http://www.gakuensha.co.jp/cn39/pg521.html

監訳いただきました奥田健次先生のブログにも本書の解説が掲載されています。
奥田健次オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/official/kenjiokuda/2016/08/24/no-title-2/


タグ:いじめ
posted by 学苑社 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

【新刊案内】吃音検査法 第2版(解説・検査図版)

新刊のご案内です。

吃音検査法 第2版
小澤恵美・原由紀・鈴木夏枝・森山晴之・大橋由紀江・
餅田亜希子・坂田善政・酒井奈緒美著

吃音検査法を改定し、検査図版と解説を別売りとしました。
第2版での主な修正点は以下のとおりです。
1.「 吃音症状および非流暢性の分類」の再構成。
2. 重症度プロフィールの再構成。
3. 記録まとめと記録用紙の一部修正と記載例の付加。
4. 初版と同じスピーチサンプルのCD-ROMに加え、第2版の「吃音症状および非流暢性の分類」に準じた症状サンプルのDVDを作成、付録とした。

幼児版・学童版・中学生以上版の3種の検査図版は、区切りのところに白紙を挿入しましたが、イラストの変更はありません。

初版同様、記録用紙は学苑社のサイトからダウンロードできます。ただし、ID、パスワードが必要です。

9784761407827.jpg



吃音検査法_2版_DVD盤面B.gif吃音検査法_2版_CD盤面B.gif


解説:5000円+税
ISBN:978-4-7614-0782-7



9784761407810.jpg


吃音検査法_検査図版 H1_幼児B_2版_書影.jpg吃音検査法_検査図版 H1_学童B_2版_書影.jpg吃音検査法_検査図版 H1_中学以上B_2版_書影.jpg


検査図版:14000円+税
ISBN:978-4-7614-0781-0

詳細につきましては学苑社のサイトまで。
http://www.gakuensha.co.jp/


タグ:吃音
posted by 学苑社 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

【公開講座】ペアレント・メンターの役割と活動について(2016年10月8日[土] 東京都杉並区)

ペアレント・メンターに関する公開講座のお知らせです。
お申し込みの詳細につきましては、日本ペアレント・メンター研究会の公式ウェブサイトをご覧ください。
http://parentmentor.jp/

認定NPO法人日本ポーテージ協会 連続公開講座2016
早期からの発達相談における親の参加と役割
ー親のエンパワメントと家族支援とはー
第2回 ペアレント・メンターの役割と活動について

日本ポーテージ協会では、最新のトピックや喫緊の課題について、公開講座を企画しています。早期からの発達相談をより円滑にすすめ家族支援を行うには、親や養育者の参加をどのように求めればいいでしょうか。
平成28年度第2回目となる今回は、特定非営利活動法人日本ペアレント・メンター研究会と共同主催で、「ペアレント・メンターの役割と活動について」というテーマで開催いたします。尚、この講座はペアレント・メンター養成講座につながる事前研修になっています。是非多くの方のご参加お待ちしております。


日時:平成28年10月8日(土) 14:00〜17:00
会場:杉並区産業商工会館 展示室 (会場が変更になりました)
   http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/sangyo/shoko/1007450.html
   東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷駅」徒歩3分
   JR中央線「阿佐ヶ谷駅」南口 徒歩5分
定員:80名
参加費:2,000円(資料代含む)当日会場でお支払いください。
    *必ず事前にお申込みください。資料の関係上当日参加はお受けできかねます。
主催:認定NPO法人 日本ポーテージ協会
共同主催:特定非営利活動法人 日本ペアレント・メンター研究会
講師:鳴門教育大学大学院学校教育研究科准教授
   小倉正義先生
締め切り:平成28年9月30日(金)
お問い合わせ・申込み先:認定NPO法人 日本ポーテージ協会
   電話:03-3313-4822 FAX:03-3313-2575
   Email:jpa★a-net.email.ne.jp(★を@に置き換えてください)

*******************
mentor2_obi_web.jpgペアレント・メンター活動ハンドブック
親と地域でつながる支援


井上雅彦・吉川徹・加藤香編著
日本ペアレント・メンター研究会著
B5判/1600円+税



parent_w_obi.jpgペアレント・メンター入門講座
発達障害の子どもをもつ親が行なう親支援


井上雅彦・吉川徹・日詰正文・加藤香編著
B5判/1900円+税


posted by 学苑社 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

【新刊】14歳からの発達障害サバイバルブック:発達障害者&支援者として伝えたいこと(難波寿和著 高橋稚加江イラスト)

新刊のご案内です。
お盆休みの影響で配本が遅れてしまっている地域もございます。何卒ご了承ください。

14歳からの発達障害_カバー_書影_帯.jpg

14歳からの発達障害サバイバルブック
発達障害者&支援者として伝えたいこと

難波寿和著
高橋稚加江イラスト
A5判/並製 1800円+税
ISBN:978-4-7614-0780-3

井上雅彦先生(鳥取大学教授)推薦!
著者は、自身が発達障害のある当事者である。本書は、彼の体験と知識から「生きやすくなるための工夫とは何か?」を自らに問い続けた結果の一つである。唯一無二の支援者としての新たな門出に大きなエールを送りたい。

●著者紹介
難波 寿和(なんば ひさかず)
岡山県出身1982 年生まれ。兵庫教育大学学校教育研究科障害児教育専攻、修了。臨床発達心理士。これまで発達障害をもつ児童から成人期までの療育やカウンセリングを行なっている。児童発達支援事業所、児童養護施設、情緒障害児短期治療施設、発達障害者支援センターでの仕事に従事していた経験あり。平成24 年に自閉症スペクトラム障害、社交不安障害と診断。その後、注意欠如多動性障害、うつ病の診断を受ける。現在、応用行動分析学(ABA: applied behavior analysis)を専門として、個別および集団療育、家族支援などを発達障害児者支援サービススモステABA(フリーランス)で行なっている。山陰発達障害当事者会スモステの会代表。日本特殊教育学会、日本認知・行動療法学会に所属。

●主な目次
自分の取り扱い説明書
当事者&心理士一問一答
 1 学校・就労編
 2 日常生活編
 3 パニックの対処法編
 4 感覚過敏編
 5 友だち関係・恋愛・結婚・子育て編
 6 病院編
 7 障害理解・受容編

詳細につきましては学苑社のサイトまで。
http://www.gakuensha.co.jp/cn61/pg518.html


posted by 学苑社 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

【NHK「あさイチ」】上村裕章先生が映像出演されました

昨日(6月22日)のNHK「あさイチ」で「ほめて伸ばす!子どもの発達障害」という特集が組まれました。
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/160622/1.html

『家族の体験記から学ぶ 発達障がい ABAファーストブック』の著者、上村裕章先生の療育風景が一部映像として流れました。上村裕章先生が、番組の感想をブログで述べられています。
http://becintl.blog11.fc2.com/

*******************
ABA_web_1.jpg家族の体験記から学ぶ
発達障がい ABAファーストブック


行動・教育コンサルティング[BEC]編
上村裕章・吉野智富美著
A5判/1800 円+税



posted by 学苑社 at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

【講演会】奥田健次先生・小林重雄先生(2016年7月9日、長野県小諸市)

毎年恒例となりました奥田健次先生・小林重雄先生のデュオ講演会が開催されます。2016年7月9日(土)、長野県小諸市です。子育て相談会も同会場で実施されるとのことです。
最新情報につきましては、奥田先生のブログでご確認ください。

・奥田健次先生のブログ
http://www.diamondblog.jp/official/kenjiokuda/

*******************
行動コーチングアカデミー主催
子育て支援講演会2016 in 小諸

講師:
小林重雄先生(小牧発達相談研究所・筑波大学名誉教授)
奥田健次先生(行動コーチングアカデミー)

内容:
子育て相談において頻繁に寄せられる保護者の方からの質問に対して、それぞれの講 師が一つ一つ丁寧に回答していくというスタイルで行います。例えば、「平気でウソを つくわが子にどう接すればよいか」「強いこだわりを持つ子に対して何かよい対応方法はないか?」などの質問に対して、お二人の先生それぞれから回答していただくことで、様々な視点で問題に対する支援策や対応方法について楽しく考えることができます(当 日はさらに詳細で具体的な質問を用意します)。対象は子育て中の保護者の方々はもち ろん、子育て支援に関わる専門家の方、学生の方など特に制限はありません。

日時:2016年7月9日(土)13時30分〜15時30分(13時00分受付開始)
場所:ベルウィンこもろ(長野県小諸市相生町2丁目3-5)
アクセス:しなの鉄道小諸駅より徒歩5分 参加費:2,000円(事前振込み)
定員:200名(定員に達し次第、締め切り)

後援(予定)
小諸市教育委員会・軽井沢町教育委員会・御代田町教育委員会・佐久市教育委員会

協賛
学苑社
※当日会場にて『自閉症児のための明るい療育相談室』など書籍の著者割引販売があります。

参加方法
事前予約事前振込みになります。申込み期限内にメールにて@ご氏名AふりがなBご所 属(専門家の方のみ)Cお住まいの都道府県もしくは市町村D電話番号Eメールアドレ スを明記してお申込みください。返信にて振込み先をお知らせいたします。
※当日、託児はございません。お子様連れでのご参加はご遠慮ください。
申込みメールアドレス:
behavioralcoaching★gmai l.com(★を@に置き換えてください)
申込み期限:
2016年6月末日(定員になり次第、締め切ります。当日参加はできませ んのであらかじめご了承ください)。

推薦書籍:自閉症児のための明るい療育相談室(学苑社)
講師のお二人の共著による実践のヒント満載の一冊。タイトルに「自閉症児のための」とありますが、自閉症のお子さんに限らず子育て全般に共通するアイデアや対処法が解説されています。講演内容は本書の内容とは異なりますが、事前に読まれた上で講演会に参加されるとより理解が深まること間違いなしです。もちろん子育てにかかわる専門家の方にもお薦めします!

講師紹介
小林重雄先生(小牧発達相談研究所・筑波大学名誉教授)
○東京都出身。専門行動療法士・教育学博士。山形大学、東京教育大学、筑波大学、吉備国際大学、ノートルダム清心女子大学、名古屋経済大学を経て、なおも臨床実践に関連する研究・教授活動を続ける臨床実践家。筑波大学名誉教授。
○1968年に日本ではじめて自閉症児への行動療法を導入した自閉症児教育の第一人者であり、日本をはじめ海外にも多くの優秀な研究者や臨床実践家を生み出している。
○自閉症−その治療教育システム(岩崎学術出版社)、自閉性障害の理解と援助(コレール社)、応用行動分析学入門(学苑社)、自閉症教育基本用語事典(学苑社)などの編著書多数。

奥田健次先生(行動コーチングアカデミー)
○兵庫県西宮市出身。専門行動療法士・臨床心理士。発達につまずきのある子とその家族のために、日本にとどまらず世界各地から支援要請に応えている心理臨床家。テレビなど各メディアに多数出演。
○日本行動療法学会内山記念賞(1999年)、日本教育実践学会研究奨励賞(2003年)、日本行動分析学会学会賞(論文賞)(2008年)など受賞歴多数。
○拝啓、アスペルガー先生【マンガ版】(飛鳥新社)、拝啓、アスペルガー先生(飛鳥新社)、世界に1つだけの子育ての教科書(ダイヤモンド社)、メリットの法則(集英社)、叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本(大和書房)、子育てプリンシプル(一ツ橋書店)などの著書多数。
○桜花学園大学准教授、早稲田大学非常勤講師などを経て、2012年3月退職。 同年4月に西軽井沢(御代田町)に行動コーチングアカデミーを開校。桜花学園大学大学院客員教授、法政大学大学院、愛知大学、沖縄国際大学非常勤講師。

*******************
ryoiku-w.jpg自閉症児のための明るい療育相談室
親と教師のための楽しいABA講座

奥田健次・小林重雄 著
A5判/本体2500円+税



posted by 学苑社 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

【講演会】菊池良和先生「吃音のあるあなたと家族に伝えたいこと」(2016年7月2日、茨城県つくば市)

フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」を監修されている、吃音ドクターこと菊池良和先生の講演会のご案内です。学苑社の菊地先生の書籍も販売します。
詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください。

・茨城県言語聴覚士会
http://stibaraki.blog69.fc2.com/blog-entry-573.html
・茨城言友会(いばらきげんゆうかい)公式ブログ
http://ibarakigenyukai.blogspot.jp/

ゆうゆうゆう会主催(茨城言友会共催) 第 3 回講演会
「吃音のあるあなたと家族に伝えたいこと」
講師:菊池良和先生(九州大学病院 耳鼻咽喉科医師)

今回は、九州大学病院で耳鼻咽喉科医師をされております菊池良和先生をお招きしました。
吃音ドクターこと菊池良和先生が、自らの体験に基づいて、吃音のある子どもたちにエールを送りながら吃音についてわかりやすく話してくださいます。
また、当事者や御家族、支援者にも接し方や考え方について話してくださいます。
会場では、菊池先生のご著書の販売もあります。

・当日の流れ(予定)
1 部 14:00〜14:30
菊池先生から子どもたちへのお話(小学生以上の子どもが対象)

2 部 14:40〜16:00
「吃音についての知識や周囲の方の配慮」(講演)
および質疑応答(中学生以上の方が対象)

日時 平成 28 年 7 月 2 日(土)14:00~16:00
会場 つくばサイエンスインフォメーションセンター 大会議室
   https://www.inter.or.jp/traffic.htm
   ※ 駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
   ※ 託児はありません。
定員 100名(先着順)
   ※子ども・御家族様のお申込み受付を優先致します。
   ※定員になりましたら、ホームページ上でお知らせ致します。
  
参加費 子ども:無料/当事者・御家族様・学生:1000円/
    言語聴覚士・教員等:2000円
後援 茨城県教育委員会(申請中)、
   茨城県言語聴覚士会、臨床発達心理士会茨城支部
申し込み 1氏名、2所属(学校、職種等)、3学年・年齢、4子どもさんとのご関係を記載の上、メールでお申込みください。また、大人の方で2部のみ参加ご希望の方はお知らせください。
siro-2009.12-★ezweb.ne.jp 長峰まで
(★を@に置き換えてください)     
〆切 平成28年6月15日(水)

言友会は大人(高校生以上)が対象で、吃音について考え、話し合う会です。ゆうゆうゆう会は、吃音のある子ども達と楽しく遊んだり、沢山話をしたりして健やかな成長を支援する会です。いずれも毎月第 3 日曜日、ゆうゆうゆう会は10 時から 12 時(行事によっては時間変更あります)、言友会は 13 時からです。詳細は言友会HPでご確認ください。

《懇親会のお知らせ》
終了後に懇親会を予定しております。参加をご希望の方は事前のお申込みをお願い致します。
※講師の菊池良和先生は懇親会には参加されませんので、御了承ください。

*********************************
kitsuon_mamaoenbook_4c_obi.jpg子どもの吃音 ママ応援BOOK

菊池良和著
はやしみこイラスト
四六判/並製 1300円+税




小児吃音臨床/カバー/帯RGB.jpg小児吃音臨床のエッセンス
初回面接のテクニック


菊池良和編著
B5判/並製 2300円+税



エビデンスに基づいた吃音支援入門kitsuonnyumon.jpg

菊池良和著
A5判/並製 1900円+税




吃音リスクweb.jpg吃音のリスクマネジメント
備えあれば憂いなし


菊池良和著
A5判/並製 1500円+税



posted by 学苑社 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

【サイト情報】日本ペアレント・メンター研究会

日本ペアレント・メンター研究会の公式ウェブサイトが公開されています。
http://parentmentor.jp/

研修会の情報などがアップされるようですので、ぜひチェックしてみてください。

*******************
mentor2_obi_web.jpgペアレント・メンター活動ハンドブック
親と地域でつながる支援


井上雅彦・吉川徹・加藤香編著
日本ペアレント・メンター研究会著
B5判/1600円+税



parent_w_obi.jpgペアレント・メンター入門講座
発達障害の子どもをもつ親が行なう親支援


井上雅彦・吉川徹・日詰正文・加藤香編著
B5判/1900円+税


posted by 学苑社 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

【セミナー】第41回淑徳大学発達臨床研修セミナー(2016/8/6 〜 8/7 淑徳大学)

淑徳大学発達臨床研究センターのセミナーのお知らせです。
申し込み方法などの詳細につきましては、以下のサイトまでお願いします。
http://www.shukutoku.ac.jp/shisetsu/welfare/hattatsu/41semi2016.html

■日時:2016年8月6日(土)・7日(日)
■会場:淑徳大学 千葉第1キャンパス 5号館201教室
■研究テーマ:子ども理解と支援の実際
■参加資格:障がい児者の教育や保育・療育・福祉に携わっている方、並びに学生
■参加費:4000円
■申し込み方法:
A.FAXをご利用の場合
  FAX番号:043-265-9801
件名「セミナー申し込み」とし、下記項目をご記入ください
@氏名(ふりがな)
A住所(受講証送付先)
B連絡先(Eメール又は電話)
Cご所属・職種
D昼食弁当(800円)のご希望有無
(両日・1日目のみ・2日目のみ)
 
B.申し込み専用フォームご利用の場合
  下記アドレスより、「申し込みフォーム」をクリック
http://www.shukutoku.ac.jp/shisetsu/welfare/hattatsu/41semi2016.html

*申し込み受付後、受講証を送付します。
 受講証はお一人様一通となりますので、複数名で申し込む場合もお手数ですが、全員のお名前とご所属 
をお知らせください。

■申し込み〆切:7月23日(土)
(〆切を過ぎても、定員300名に空きがある場合は受け付けております)
■託児サービスについて:託児(6ヶ月〜小学生)をご希望される方は申し込み時にお申し出ください。

■内容:
8月6日(土)
10:00 開会の挨拶
10:10〜11:40
淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践
個別アプローチの位置づけと展開
池畑美恵子(淑徳大学)
13:00〜14:00 事例研究
学習を足がかりにしたコミュニケーション支援
−肢体不自由児のかな文字指導の工夫からー
富田直(埼玉県立越谷特別支援学校)
14:15〜16:15 講演
子どもの発達と活動療法
松井紀和(日本臨床心理研究所)

8月7日(日)
9:30〜10:30 事例研究
自己像の確立をめざして
−言語表現と概念の広がりを模索した中学部での実践ー
石井洋介(鳥取県立白兎養護学校)
10:40〜12:10
淑徳大学発達臨床研究センターの理論と実践
集団アプローチの位置づけと展開
長洞萌美(淑徳大学発達臨床研究センター)
13:30〜15:30 講演
ASD児の10年間の追跡調査からみえる「自己理解」の
大切さと可能性
木谷秀勝(山口大学)
*両日とも、昼休みとプログラム終了後に、教材展示を行います。

■問い合わせ先:
淑徳大学発達臨床研究センター
〒260-8701 千葉県千葉市中央区大巌寺町200
TEL: 043-264-6042  FAX: 043-265-9801

*******************
hattatsurinsho1.jpg障害児の発達臨床1
感覚と運動の高次化からみた子ども理解


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税




hattatsurinsho2.jpg障害児の発達臨床2
感覚と運動の高次化による発達臨床の実際


宇佐川浩 著
A5判/上製 2800円+税






posted by 学苑社 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする